枝幸町不妊治療費及び交通費助成

[概要]

不妊治療を受けたご夫婦に対し、治療に要する費用及び医療機関までの交通費の一部を助成します。

[支給内容]

特定不妊治療(体外受精、顕微授精)を受けられて、「北海道特定不妊治療助成事業」による助成を受けられた場合、15万円を限度に助成します。また、一般不妊治療(タイミング療法、排卵誘発療法、人工授精)の場合は、自己負担分を1年につき10万円まで(回数制限なし、3年を限度)助成します。

治療のために町外に通院した場合、往復の鉄道運賃・バス運賃相当額の2分の1(140キロメートルを超える場合宿泊費の2分の1、1泊1万円以内、1周期5泊を限度)を助成します。

[対象者]

妻の年齢が43歳未満で町内に住所を有する不妊治療を受けた夫婦(夫婦の前年所得が730万円未満、医療保険に加入し、町税等に滞納がないこと)
※特定不妊治療の場合は、北海道特定不妊治療費助成事業を受けられた方

[申請できる人]

対象となるご夫婦

[申請期日]

<特定不妊治療>
治療が終了した日の所属する年度の末日(3月31日)まで

<一般不妊治療>
最初に治療を開始した日を基準に1年を超えない日まで

手続きなど詳しくは 保健福祉課保健予防グループ(電話:0163-62-4658)までお問い合わせください。
※プライバシーに配慮し、ご自宅等希望される場所での申請にも応じますのでまずは、ご連絡ください。

子育て応援情報

「子育てハッピーNAVI」をシェアしよう
  • つぶやく